当校のプロジェクトの考え方

カステルライモンドで創業者Pierpaolo Casoni25年以上の歴史を持つマグノリアキャンパスを通じて新しい文化的訪問を持つ休暇付き学習のオリジナルプログラムを開設した。

当校の目標は:

  1. イタリア語学習とイタリア文化、課外授業、様々な国籍の友人たちとの交流等を通して一生忘れない経験をして頂く。毎年来ても新しい経験ができる環境。
  2. 真の国際環境を整えたいために、多くの国籍の人を受け入れたい。そのため、講師ディレクターDaniele Donatiは学校のスタッフと一緒に海外に行き、当校のプロジェクトやイタリア文化コースを案内し、もしくはイタリア語教師の育成もプロモーションをしています。PR活動にはできるだけ国外のイタリア語学校と提携することに集中しています。
  3. 教師の育成のコミュニティーを作ること。CampusLABというプロジェクトはこの目標の為生まれました。

当校の仕事はより良い方法を見出しイタリア語教師の質を向上させることです。

このプロジェクトは同じ情熱を共有するイタリア語教師のスキルアップの研修であり、奨学金制度もあります。尚、奨学金は信頼と謝礼の気持ちで行われてます。

  1. 当校は出版社との提携が一切ないため自由に一番適したテキストを選ばせていただいています。

QCER *(欧州共通語学能力検定)に基づき、生徒のスキルと興味に合わせてテキストを選ぶので、授業効率が高い。

* QCERとは、外国語学習者の4つの基本能力(聞き取り、読解、作文、会話)を、6つのレベル(A1,A2,B1,B2,C1,C2)に分けて検定する制度。